カート
ユーザー
絞り込む
種類で選ぶ
こんなカテゴリーも…
コンテンツ
ガジュマル 〜屋久島の杜〜
1,280円(内税)
ss80size
ガジュマル 〜屋久島の杜〜
1,280円(内税)

ガジュマル
学名:Ficus microcarpa
原産地:東南アジア、台湾、オーストラリア、日本、インド
分類:クワ科・イチジク属(フィカス属)
サイズ: 縦全長10cm 横全長10cm 高さ23cm (鉢込み)
宅配サイズ:SSサイズ
鉢 :プラスチック鉢(底穴有り) 受け皿無し

ガジュマルは屋久島、種子島を北限とするイチジクの仲間(クワ科の植物)です。

縄文杉で知られる屋久島ですが、ドラマのロケでも使われたことのある巨大なガジュマルの森はとても神秘的。
気根が道路に沿ってアーチ状に切られ、まるで自然のトンネルのよう。根は今にも動き出しそうなほど力強く迫力があります。
元々、防風林として育てられたそうで、島内の沿岸部では至る所で見られます。
カンボジアのアンコールワット「タプローム」では木に浸食された建物が有名ですが、それもこのガジュマルの仲間。
沖縄では「キジムナー」と呼ばれる子供の精霊が宿る木とされていて、「幸せを呼ぶ木」としてインテリアやプレゼントとしても人気です。

茶とベージュのポットがあるので、ご指定のある場合はメッセージにご指定お願い致します。

屋久島の壮大なガジュマルにインスパイアされて仕立てられてた本品は、バークや白の化粧砂が沿岸部のガジュマルをイメージさせます。ミニチュアスピリチュアルな世界をお楽しみください。



場所:真夏以外は、日当たりのいい、風通しのよい場所で管理します。
水やり:成長期の夏は、鉢の中の土が完全に乾いて2,3日経ってから、鉢底から水が出るくらいたっぷりと。受皿に水はためないようにします。涼しくなってきたら水やりを減らし、乾燥気味に。
※環境により異なりますので、様子をみてお世話してあげてください。
☆一点物のため、写真の現品をお届け致します。
※植物なので多少の傷がある場合があります、ご了承下さい。
※植物なので日々成長します、画像と実物が変化している場合があります。気になることがございましたら、ご購入前にお気軽にご連絡ください。
※植物という生き物の性質上、神経質なお客様、完品をお求めのお客様はご注文をご遠慮くださるようお願い致します。