カート
ユーザー
絞り込む
種類で選ぶ
こんなカテゴリーも…
コンテンツ
エキノプシス サブデヌダータ 綴化
14,690円(内税)
購入数

ss80size
エキノプシス サブデヌダータ 綴化
14,690円(内税)

エキノプシス サブデヌダータ 綴化 

学名:Echinopsis subdenudata
別名:大豪丸(だいごうまる) ・無刺短毛丸(むしたんげまる)
原産地:ボリビア、パラグアイ
分類:サボテン科エキノプシス属
タイプ:夏型
サイズ: 縦全長15cm 横全長15cm 高さ15cm (鉢込み)
宅配サイズ:SSサイズ
鉢 :プラスチック鉢(底穴有り) 受け皿無し


エキノプシスは、丈夫で育てやすく、接木の台木としても使われてきているほど。水分が好きで、夏の暑さにも冬の寒さにも比較的強いことから、日本でも大正時代から多く栽培され、愛されてきました。
つまり、環境的になじみやすかったんですね。

サブデヌダータは本来ウニサボテンと呼ばれていて、円の中心から外に向かって均一に稜線が伸び、そこに雪のような刺座が配列されているサボテンです。
が、この株はサブデヌダータが綴化(てっか)しているもの。
綴化とは、突然変異で生長点が伸び、帯状に広がったもので、まさにその形は唯一無二の自然の造形物。

世界で一個のアート、気に入った形があったらそれは運命の出会い。即決がお勧めです。
「無刺短毛丸」との名の通り、トゲはほぼなく、ポワポワした毛がウサギのしっぽのような刺座もまたよし。
花芽をすっと伸ばして咲く花は、薄いピンク。儚げなドレスをまとった少女のような姿です。

場所:一年を通してレース越しの光がよく当たり、風通しのよい場所が好き。寒さには強くないので、冬は室内で管理をしてください。

水やり:水が好きで、一般的なサボテンに比べて水は多め。
春〜秋は用土が完全に乾いたら、鉢底からでるくらい水をたっぷりあげるようにしてください。受皿には水を溜めないようにします。涼しくなってきたら徐々に水やりを減らします。真夏や冬は基本的に断水気味にします。暖かくなってきたら少しずつ水やりを再開してください。

※植物の育て方に、絶対はありません。環境により異なりますので、様子をみてお世話してあげてください。
※植物なので多少の傷がある場合があります、ご了承下さい。
※植物なので日々成長します、画像と実物が変化している場合があります。気になることがございましたら、ご購入前にお気軽にご連絡ください。
※植物という生き物の性質上、神経質なお客様、完品をお求めのお客様はご注文をご遠慮くださるようお願い致します。
この商品を購入する