カート
ユーザー
絞り込む
種類で選ぶ
こんなカテゴリーも…
コンテンツ
エリオシケ リオブランコ
16,800円(内税)
購入数

PS101 100size
エリオシケ リオブランコ
16,800円(内税)
エリオシケ リオブランコ 
学名:Eriosyce Rioblanco 
原産地:南米
分類:サボテン科エリオシケ属
タイプ:夏型
サイズ: 縦全長20cm 横全長20cm 高さ30cm (鉢込み)
宅配サイズ:Sサイズ
鉢 :プラスチック鉢(底穴有り) 受け皿無し

「エリオシケ」はギリシャ語「erion」(柔らかい毛)と「suke」(いちじく)から来ており、合わせて「毛に覆われた果実」という意味。
この属は、ルドルフ・フィリッピアによって1872年に新設されたものだそう。流通量が極めて少ない希少品種で、謎も多い。

ふわふわもふもふの小動物のような綿毛が可愛すぎてうっかり触ったら、中からシャキーンと剣のようなトゲが!!
本当は出たり引っ込んだりはしませんがw
所々渋くグレーがかった漆黒のトゲで武装している様は大変厳つくかっこいい。
一転肌はきめ細かいシルバーがかった緑で、大変美しい。
最強の自己防衛機能を持ち合わせた、色味も株姿も男前なサボテン。


場所:日中は暑く夜は冷え込む砂漠原産のため、気候の変動には強く、乾燥と高温を好みます。
一年を通して風通しがよく、レースのカーテンごし程度の日光がしっかり当たる場所で管理します。陽の光が足りないと徒長してしまうので注意が必要。涼しくなってきたら室内で管理を。

水やり:
真夏を除いた春〜秋は、表土が乾いた翌日に、鉢底から水が出るくらいたっぷりと。受皿には水を溜めないようにしてください。真夏は表土が乾いた2,3日後にたっぷりと。水がレンズの役割をして日焼けしてしまうため、日差しの強い時間帯を避けて水やりを。涼しくなってきたら水やりを控えていき、1〜3月の厳寒期は断水気味、あげても月に一回ほど。春の暖かくなってきた頃から、少しずつ水やりの量や回数を増やしていきます。
※植物の育て方に、絶対はありません。環境により異なりますので、様子をみてお世話してあげてください。
※植物なので多少の傷がある場合があります、ご了承下さい。
※植物なので日々成長します、画像と実物が変化している場合があります。気になることがございましたら、ご購入前にお気軽にご連絡ください。
※植物という生き物の性質上、神経質なお客様、完品をお求めのお客様はご注文をご遠慮くださるようお願い致します。
この商品を購入する